暮らしの駅情報

住宅ローン削減・借り換えサービス紹介

住宅ローンの借り換えとは・・・

現在、毎月お支払いされている住宅ローンを見直し、現在より低い金利で貸出しが可能な銀行に借り換える事により、月額の支払い額を抑え、利息の支払い額が大幅に削減できる効果を期待するものです。

現在お支払いの住宅ローン、皆様は①金利、②返済年数、③ローン残高、④ 月額の支払額、⑤利息の支払総額 が幾らなのか把握しているでしょうか。

金利が変動金利、固定金利に関わらず、1.5%以上
返済年数15年以上
ローン残高1,500万円以上

の3つの条件にあてはまる場合は、他の銀行による住宅ローンの借り換えを検討されてはいかがでしょうか?

ローン借り換え例

現在の住宅ローン残高 2,000万円 金利が 2.1% 返済年数が 20年の場合
⇒借り換え後の金利、0.8% にて算出
  借り換え前 2.1% 借り換え後 0.8% 差額
月額返済額 102,126円 90,205円 11,921円
年額返済額 1,225,512円 1,082,460円 143,052円
利息総額 4,510,240円 1,649,200円 2,861,040円

約286万円を削減できました!

*借り換えに伴う諸費用(上記の場合、約70万円)が別途必要ですが、諸費用も上乗せした 借り換えも可能です。

当法人では、住宅ローンアドバイザー又はファイナンシャルプランナーが、金融機関の選定、アドバイス、お手伝いをバックアップさせていただきます。
残債が多いほどお得に!
現在「住宅ローン」をお抱えの方は、お気軽に一般社団法人「暮らしの駅」までご相談下さい。

TEL:0120-854-902

*費用は借り換えの成功報酬として、ローン残債の1.0%(別途消費税)をいただきます。
(例)借り換え前のローン残債が1,500万円の場合、15万円(別途消費税)

これだけのメリットがあります!

暮らしの駅サポートによる
住宅ローン借り換えのメリット3点!
  1. 毎月の返済額、利息の支払い額が軽減されます。
  2. お客様に合った銀行を当法人が選定し、少しでも有利な条件となるようサポートが可能。
  3. 借り換え先の銀行の金利には、団体生命保険料も含まれているので、フラット35等で借入されている場合に毎年別途支払う保険料の支払いは不要となります。

リフォーム付 住宅ローン借り換えとは・・・

住宅ローンを削減し、リフォームもお得に!
頭金、自己資金0円対応でも可能!

マイホームを購入してから10年、15年と経過し、外壁を塗装したい、間取りを3LDKから2LDK変更したい・・・でも、まだ住宅ローンが15年、20年と続き、これ以上余計にリフォーム費用を借入するのは負担が大きい・・・

住宅ローンの借り換えができる方であれば、リフォーム費用も住宅ローンに上乗せして、借り換えができるので、頭金や自己資金を抑えて、リフォームをする事で可能です! 暮らしの駅では、スマートリノベーションの加盟店リフォーム会社と提携しており、お客様の要望されるリフォームに精通した地域密着のリフォーム会社をご紹介しております。 アフターサービスは、施行された会社はもちらん、(社)暮らしの駅スタッフもフォローしていきますので、安心した リフォームが可能になります。

残債が多いほどお得に!

現在住宅ローンの残債が1000万円以上あり、返済年数が10年以上、借入金利が1.5%以上の マイホームをお持ちの方は、低金利になっている住宅ローンの借り換えとリフォームを同時に実施いただくと、 毎月の返済額も従来と同じレベルで自己資金の追加も少ない、借り換えリフォームがおすすめです。


暮らしの駅住宅ローン借り換え

前述でご案内した、住宅ローンの借り換えをご覧いただくと、借り換えする事により、約286万円の削減効果がありました。つまり、現在のローン残債2,000万円に286万円以内の上乗せした借り換えであれば、現在の支払い額、約102,000円と同様の返済額で、約286万円以内の(諸経費が別途必要なので、実務的には200万円まで)のリフォームが、自己資金を拠出しない場合でも可能となるのです。

リフォーム付 住宅ローン借り換え例

(例)現在の住宅ローン残高 2,000万円 金利が 2.1% 返済年数が 20年
2,260万円 金利 0.8% にて借り換えを実施した場合

  借り換え前 2,000万円 借り換え後2,260万円 差額
月額返済額 102,126円 101,932円 194円
年額返済額 1,225,512円 1,223,184円 2,328円
利息総額 4,510,240円 1,863,680円 2,646,560円

約264万円を削減できました!

260万円を上乗せして借り換えしても、毎月の返済額は借り換え前と同様の支払い額で、
更に、利息の支払い差額にも約260万円の効果が期待できます。


暮らしの駅による、リフォーム付き
住宅ローン借り換えのメリット7点!
  1. 毎月の返済額、利息の支払い額が軽減されます。
  2. お客様に合った銀行を当法人が選定し、少しでも有利な条件となるようサポートが可能。
  3. 借り換え先の銀行の金利には、団体生命保険料も含まれているので、フラット35等で借入されている場合に毎年別途支払う保険料の支払いは不要となります。
  4. リフォーム資金が住宅ローンの借り換えに上乗せできるので、住宅ローン金利の条件で借りる事ができます。(単体のリフォームローンの金利より条件がよい)
  5. リフォーム資金も住宅ローン残存年数まで借入できるので、単体のリフォームローンより 長期で返済する事ができます。
  6. リフォーム資金の上乗せ額も住宅ローンと同様に団体生命保険料が含まれます。
  7. 当社指定のリフォーム会社が責任をもって施行し、アフターフォローも万全に対応いたしますので、安心、安全なリフォームが可能です。

TEL:0120-854-902

住宅ローン借り換え&リフォームご依頼の流れ

  1. 1.Webサイトもしくはお電話にてお問い合わせ

  2. 2.弊社担当からのお返事

  3. 3.事前ヒアリング・ご相談の場所と日時決定

  4. 4.メリットおよび今後の進め方をご説明

  5. 5.サービス実施

お問い合わせ

住宅ローン金利は政情に合わせて年々変化しています。現在お抱えの住宅ローン、不要な金利を支払われているかもしれません。賢い借り換えで早々に残債を減額しましょう。 実績多数の不動産のプロがしっかりと調査、サポート致します。安心してお任せ下さい。ご連絡をお待ちしております。

TEL:0120-854-902

※本フォームではご質問・ご意見を24時間いつでも受け付けております。
※お問い合わせへの返信は平日9時~18時までの間にさせていただきます。
(お送りいただいた内容によっては返信までにお時間がかかることがございます。ご了承ください)

ご留意事項

  1. 金利は市場動向、景気により変動するので、当初設定された返済額は将来異なる事がございます。(全期間固定金利選択の場合は除く)
  2. お客様には借り換え先の金融機関の窓口(契約時、融資実行日)へ出向いていただくことが 必要となります。(当法人スタッフも同行いたします。)
  3. 借り換えの金利は金融機関がお客様毎に決定する事がございますので、当初提示された金利より優遇される場合や、上乗せされる場合がございます。
  4. 借り換えには一定の条件がございますので、必ずしも借り換えができるものではございません。
  5. 諸費用(登記費用、司法書士への支払い、借り換え先の金融機関の融資手数料、保証料等)も上乗せして借り換えが可能ですが、一部できない項目もございます。
  6. 当社にて、金融機関の選定、交渉により融資決定の回答をいただい後のお客様都合による、借り換えの撤回、またはご自身で他の金融機関にて借り換えする場合には、融資残高の1.0%を 上限として、キャンセル料をいただくことがございます。
  7. 購入後に追加で増築されている場合、建物本体でない、リフォームの場合(外構のみ等)は、リフォーム資金の借り換えができない場合がございます。
  8. 借り換え先の金融機関よりリフォーム前、リフォーム後の調査が必要となる場合がございます。
  9. 借り換え打診からリフォーム完了または融資実行まで、約2ケ月から3ケ月要します。

ページの先頭へ